市場こども園の教育・保育目標

望ましい子ども像
たくましく心情豊かな子ども

市場こども園の教育・保育内容

教育・保育目標は 乳幼児の年齢的発達段階と個人差を考慮しながら、基本的生活習慣の自立と心身の調和的な発達を図り、養護と教育が一体となった豊かな情操教育を実践し、思考力の基盤と道徳心の芽生えを培う。
・自分で考え、行動できる子ども
・心身共に豊かな子ども
・相手の気持ちがわかり、感謝できる子ども
教育・保育カリキュラムは 上記の教育・保育目標を達成するため、静と動の活動をバランスよく日常生活の中で取り入れています。
お話し会2、3、4、5歳児クラス
体操教室3、4、5歳児クラス
ちゃいるどすてっぷ4、5歳児クラス
和太鼓指導5歳児クラス
茶道教室5歳児クラス
ECC教室5歳児クラス
     
教育・保育時間は
1号認定児9:00〜14:00
2号・3号認定児標準保育時間7:00~18:00
18:00~19:00
(延長保育時間)
短時間保育時間8:00~16:00
(延長保育時間)
朝7:00~8:00
(延長保育時間)
夕方16:00以降
(延長保育時間)
※登降時間確認は、チャイルド社の(タッチパネル)を採用。
預かり保育・延長保育・一時保育を行っています

(1)預かり保育(1号児認定児)
保育時間

8:00~9:00
14:00~16:00
土曜9:00~12:00
1時間200円上限は定めません

(2)延長保育(2号・3号児認定児)
保育標準時間の場合、18:00以降となり
一回200円上限一ヶ月2500円の保育料をいただきます。
保育短時間の場合、朝7:00~8:00及び夕方16:00以降延長となり、一時間200円上限は定めません。

(3)一時保育
各年齢(0〜5歳児)共に
4時間(半日保育)1250円
8時間(一日保育)2500円
※半日もしくは一日を単位とし、8時間を超える場合は一時間に付き500円を徴収させていただきます。
※一時保育は、一ヶ月14日以上は利用できません。

保育料の他に必要な経費は 利用者負担額(保育料)は児童在住の市町村が当市町村の定める基準により徴収されます。
利用者負担額のほかに、保護者会に要する経費、及び各年齢により新学期用品、年間を通じて個人絵本を購入します。
このページのトップへ